2017-06

第二回まどろみ読書会 開催報告

毎年のことではございますが、五月に入ると一気に暑くなりますねえ。
この前まで桜が咲いていたはずなのに、というようなことを言うと途端に年寄りくさくなるのでできるだけ差し控えますが、なにはともあれ、五月でございます。
先月末4/30は名古屋コミティアに出店をしておりました。そちらの報告はサークルブログ「Web版つばめ報」に書かせていただきましたのでそちらをご覧いただくこととして、こちらではその前日に開催いたしました、紺堂カヤ主催「第二回まどろみ読書会」の内容をご報告いたします。

DSC_0500.jpg DSC_0499.jpg

今回、参加者はカヤを含めて四名でした。
遠路はるばる駆けつけてくださった方もいらっしゃって、大変恐縮でございました、ありがとうございます。
前回同様、また、あらかじめお知らせしていたように、課題図書等は一切定めず、「おすすめの本」を持ち寄り、本の話をする、という形の読書会でした。本のおすすめをしなければならない、というきまりも作りませんでしたので、本のおすすめをする人もいればひたすら聞いている(でもちゃんとおしゃべりはしてましたよ!)という自由な空気の読書会となりました。
今回紹介していただいた「おすすめ本」は以下の八冊となります。

第二回「まどろみ読書会」オススメ本(順不同)
正岡子規『病牀六尺』
乃南アサ『凍える牙』
辺見庸『もの食う人びと』
いしいしんじ『ぶらんこ乗り』
村田紗耶香『コンビニ人間』
平岩弓枝『花のながれ』
松井今朝子『吉原手引草』
原田マハ『ジヴェルニーの食卓』

ひとつ紹介が上がり話が始まるたび、「それならこの本も」とか「この作家の場合は」とか関連して本の名前が出るわ出るわ。
みなさんたくさんメモを取って行かれたようです。
上記以外の本のタイトルは、参加者だけの特権とさせていただきたく思いますので公開しません。当日配布した冊子「紙の枕」の中身も、参加者さまだけが知り得るものとさせていただきます。
関連本の話ばかりでなく、紹介者がその本を読んだときの心情や個人的偏見という前提のもと繰り広げられる評価とか、面白い話がじゃんじゃん出てきて実に充実しておりました。
話すよりも聞く方が多かった、という方も「面白い話がたくさん聞けて楽しかった」と言ってくださり、読書会に参加した目的はそれぞれ個人で違うものを持ちつつも、全員に楽しんでもらえるものとなりました。
私も本当に楽しかったです。ありがとうございました!

次回は今年の十月を予定しております。
開催が決定となれば第三回となります。調子に乗ってきましたね、カヤが!(笑)
今回来て下さった方も、初めての方も、ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加いただけたらと思います。

以下は少し余談になるのですが。
読書会の際、カヤが長年(ここ二年ほど)探している本の話になり。
ネットでなら手に入れられないことはないけれど、なんとなく、書店・古本店で直接手に入れたいので見かけたらご一報を、などと笑ってお願いをして解散になりました。
その後、参加者の何名かと連れ立って入った古書店で。
その本を発見したのです……!
その古書店、すでにこの二年間に何度も足を運び、そのたびに探していたのですが、目当ての本とは出会えず、だったのです。
が。その日に限って、棚に差さっていたというなんとも奇跡のような、巡り合わせを感じさせる邂逅でした。手が震えました。
きっと読書会という縁が引き合わせてくれたのだなあ、と思うと喜びは一層大きなものとなりました。
ありがとうございました。

さあ。皆さまのおすすめの本を読もう。


第二回まどろみ読書会、参加申し込み受付中!

寒い寒いと言いつつも、だんだんと暖かくなってきているのを感じますね。近所の公園の梅の花が満開になっているのを自転車で通りすがりつつ眺めては、この季節は一瞬なのだから大切にしたい、と思っています。思ってはいますが、遅刻が決まってしまうのも一瞬なので立ち止まって梅の花を愛でることがまだできていません。
……心に余裕を、あなたに花を。

何の話だか。

さて。
昨日3/1より、第二回まどろみ読書会の申し込み受付を開始致しました!
下記の概要・注意事項をよくお読みの上、当ブログ左上のメールフォームよりお申込みくださいませ!

* * * * *

紺堂カヤ主催「まどろみ読書会 第二回」
課題図書なし、事前学習必要なし、で気軽に本について話すための読書会です。
参加者におススメしたい本がある方はぜひご参加ください。(実物の持参がなくとも問題ありません)本のジャンルは問いません。
おススメしたい本はないけど、他の人のおススメ本を知りたい、話を聞きたい、という方も参加可能です。
まどろむように、のんびりと本について語らう時間を共有しましょう。

日時:2017年4月29日(土)14:00~15:30 ※時間は変更の可能性があります
場所:cafe vincennes duex (名古屋市中区 最寄駅:地下鉄東山線栄駅)※変更の可能性があります
募集人数:5~10名
参加費:¥1000(ドリンク、お土産冊子付)
    ¥1500(ドリンク、スイーツ、お土産冊子付)

参加応募期間:3月1日~4月5日

申し込み方法:下記注意事項をよくお読みの上、ブログ「未完成まじっく」内に設置の「メールフォーム」に氏名(PN可)・メールアドレスを記載の上、「読書会参加希望」としてメッセージをお送りください。

3日以内に記載していただいたメールアドレスへ「参加案内」をお送りいたしますので必ずご確認ください。

注意事項

※申し込み後のキャンセルは基本的に受け付けられません。特に、当日キャンセルは「キャンセル代」をいただくことがございますのでご注意ください。

※お申し込み後3日たっても参加案内が来ない場合はメール事故の可能性があります。お手数ですが再度ブログのメールフォームからお問い合わせください。

* * * * *

前回の開催の際にも言っていたかとは思いますが、この企画、参加費によってカヤが利益を得ることはありません。
どうぞお気軽に、たくさんの方に、ご参加いただけたらと思っております。
楽しい回にいたしましょう!
よろしくお願いいたします。

そうそう……。『カラマーゾフの兄弟』を読み終えたので、宣言通り、近々、当ブログに感想(のようなもの)を書きたいと思います!

第二回まどろみ読書会、開催決定!

いつの間にか節分が終わり、バレンタインが終わり、季節はゆっくりと春に向かっておりますね。
とはいえ、まだまだ寒い日ばかりが続いて体感としてはまだ春が遠いような気がしてしまいますが。
さて。
本日は一足早く、その春のお知らせをさせていただきます。

第二回まどろみ読書会の開催が決定いたしました!

昨年十月に第一回を開催いたしましてスタートとなった紺堂カヤの個人企画でございます。一回だけでもできればいいな、と考えていたのですが、有難いことに第一回の参加者さまより大変ご好評をいただきまして、「是非今後も継続を」と言っていただけ、このたび、第二回の開催が告知できることとなりました。
読書会の概要や開催日時、申し込みについてを以下に記載いたします。

* * * * *

紺堂カヤ主催「まどろみ読書会 第二回」
課題図書なし、事前学習必要なし、で気軽に本について話すための読書会です。
参加者におススメしたい本がある方はぜひご参加ください。(オススメ本、実物の持参がなくとも問題ありません)本のジャンルは問いません。
おススメしたい本はないけど、他の人のおススメ本を知りたい、話を聞きたい、という方も参加可能です。
まどろむように、のんびりと本について語らう時間を共有しましょう。

日時:2017年4月29日(土)14:00~15:30 ※時間は変更の可能性があります
場所:名古屋市内某所(東山線沿線付近のカフェを予定)
募集人数:5~10名
参加費:¥1000(ドリンク、お土産冊子付)
    ¥1500(ドリンク、スイーツ、お土産冊子付)

参加応募期間:3月1日~4月5日
応募方法:ブログ「未完成まじっく」内に設置の「メールフォーム」に氏名(PN可)・メールアドレスを記載の上、「読書会参加希望」としてメッセージをお送りください。

* * * * *

どうぞお誘い合わせの上ご参加くださいませ~!
ブログ更新日現在、まだ参加申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。受付開始となりましたら、再度アナウンスさせていただきます。
第一回がとても和気あいあいとした雰囲気で、楽しくお喋りできましたので、第二回も楽しくなりそうだと思っております。
初めての方でももちろん大歓迎です!むしろどうぞご参加をお願い致します!!

私も、というか、私が一番、楽しみにしております!


第一回まどろみ読書会 開催報告

ぐぐっと、寒くなってまいりました。
ようやく秋だ、と思っていたらもう秋が終わってしまうという感じで、ちょっと戸惑っております……。
さて。
昨日10月30日(日)に、名古屋コミティアへ参加して参りました!
その報告につきましてはとりあえず、つばめ綺譚社のブログ→「Web版つばめ報」に上げております。
私の個人的な所感なんかはまた後日このブログでも書かせていただくこととして、本日はコミティアの前日に開催いたしました読書会についての報告をさせていただきます。



* * * * *
第一回まどろみ読書会 開催報告

先日10月29日(土)、名古屋市内の「cafe vincennes duex」において、紺堂カヤ主宰「第一回まどろみ読書会」が開催されました。
参加者は、紺堂カヤを含めて四名。皆さま、ご参加ありがとうございました!
簡単に読書会の様子をご報告いたします!



まずは簡単に「まどろみ読書会」の仕組みを再度ご説明。
「まどろみ読書会」は「課題図書なし」の読書会をコンセプトにしております。
紹介したい本、好きな本について語り合う場となれば、と思い、今回の初回開催となりました。
本の紹介をしなくとも、紹介を聞きたい、本について話したい、という方も参加大歓迎!とし、初回は私を含めた四名のうち三名が紹介本ありの参加、一名は紹介本なしの参加となりました。
紹介したい本がある方は「一~三冊程度」の本を用意していただきました。(実物をお持ちでなくても、タイトルと作者がわかればOK)
本の紹介の前に簡単な自己紹介をし、スタート!

各本の紹介者がその本の簡単な内容や、どうしておすすめしたいのかなどを語っていくのですが、プレゼンのような堅苦しさはなく、その紹介の途中にも「それこの前本屋で平積みだった!」とか「読んでみたかったんだけど~」という他の参加者からのコメントが入ったりして、とにかく「おしゃべり」という感じ。
もちろん、紹介者の話はきちんと聞くし、メモを取ったりも。
「この作家といえば」とか「同じような作品だと」なんて切り口からどんどん話題は広がって、一冊の本からかなりの盛り上がりを見せました。
(この日参加者が紹介したおすすめ本リストは下記に!)

DSC_0262.jpg 
美味しいコーヒーや紅茶、スイーツを食べながら(焼きたてアップルパイが美味しいお店でした!)

DSC_0261.jpg 
『紙の枕』とあるのは、お土産冊子です。中身は参加者のみが知ることのできる限定品。

和気あいあいと、とにかく楽しいひとときでした!
参加者は皆「カヤ以外の方とは初対面」という状況でございましたが、一瞬にしてうちとけて本の話題で盛り上がりました。その話題の詳細は、参加した方だけのもの、ということで伏せさせていただきます!
会は約二時間半でお開きとなりましたが、まだまだ話せたよね!という感じでございました。

DSC_000001.jpg 

とても有意義な会になり、大変有り難く思います。
初回が失敗に終われば、これが最初で最後かなあ、とも思っておりましたが、今回の参加者からも「是非第二回を」というお言葉をいただきましたので、第二回、第三回と続けて行けたらと思っております。
第二回は四月~五月に開催の予定です。
日にちが決定しましたら、当ブログにて告知・参加募集をいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
この開催報告を読んで「楽しそう!」と思われた方は是非、第二回へご参加くださいませ!



第一回まどろみ読書会 おすすめ本リスト(順不同)
村上春樹『職業としての小説家』
若林正恭『完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込』
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』
辻村深月『ハケンアニメ!』
有吉佐和子『悪女について』
恩田陸『六番目の小夜子』
江國香織『がらくた』
武藤康弘:監修『はじめての土偶』
スタインベック『怒りの葡萄』
多和田葉子『Where Europe Begins』
* * * * *

読書会、とても楽しかったです。本当に楽しかったです(何度も言う)
今回のおすすめ本は、一般文芸書が大半を占めるという結果になりました(異色な本もあり、これがまた盛り上がりましたが!)
特にしばりは設けていませんので、今後マンガや実用書はもちろん、文フリやコミティアでしか手に入らないような同人誌も登場したらもっと面白くなるのではないかと思っています。
今から第二回が楽しみです。何を隠そう、主催者たる私が一番楽しみにしています。
最後にもう一度。
参加者の皆様、誠にありがとうございました!

まどろみ読書会、申込み受付中です!

文学フリマ大阪が無事に終了いたしました。
応援してくださった皆様、ブースへお立ち寄りくださいました皆様、誠にありがとうございました!
さて。
先日告知を致しました、「まどろみ読書会」の参加受け付けを開始しております!
詳細を追加しまして、再度以下にご案内させていただきましたので、確認の上、ふるってご参加ください!


* * * * *


紺堂カヤ主催「まどろみ読書会 第一回」

課題図書なし、事前学習必要なし、で気軽に本について話すための読書会です。

参加者におススメしたい本がある方はぜひお持ちください。本のジャンルは問いません。

おススメしたい本はないけど、他の人のおススメ本を知りたい、話を聞きたい、という方も参加可能です。

まどろむように、のんびりと本について語らう時間を共有しましょう。


日時:2016年10月29日(土)14:30~16:00 ※集合時刻は14:00

場所:cafe vincennes duex (名古屋市中区 最寄駅:地下鉄東山線栄駅)

募集人数:5~10名

参加費(次の中からお選び下さい)

   ¥1000(ドリンク、お土産冊子付)

   ¥1500(ドリンク、スイーツ、お土産冊子付)

参加申し込み期間:9月20日~10月15日

申し込み方法:下記注意事項をよくお読みの上、ブログ「未完成まじっく」内に設置の「メールフォーム」に氏名(PN可)・メールアドレスを記載の上、「読書会参加希望」としてメッセージをお送りください。

3日以内に記載していただいたメールアドレスへ「参加案内」をお送りいたしますので必ずご確認ください。


注意事項

※申し込み後のキャンセルは基本的に受け付けられません。特に、当日キャンセルは「キャンセル代」をいただくことがございますのでご注意ください。

※お申し込み後3日たっても参加案内が来ない場合はメール事故の可能性があります。お手数ですが再度ブログのメールフォームからお問い合わせください。


* * * * *


初の試みとなりますので、私もドキドキしておりますが、楽しいものにしたいなあと思っております!

ご参加、お待ち申し上げております、どうぞよろしくお願い致します!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

紺堂カヤ(華夜)

Author:紺堂カヤ(華夜)
文筆家。
日々悪戦苦闘、ただしマイペースに。
文学と声をこよなく愛する。
二つ名は「筆舌破天候ガール」
創作サークル「つばめ綺譚社」にて小説を書いています。
また、クラウドゲート㈱のWTRPG「ファナティックブラッド」にてシナリオをリリース中。

メールフォーム

文章のお仕事依頼についてはこちらからお願いします。 お名前とご連絡先は必ずご記入ください。 (読書会のお申込みもこちらです)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
にちじょー (17)
映画 (4)
つばめ綺譚社 (19)
創作 (11)
舞台 (3)
読書エッセイ『文字の海を泳ぐ』 (21)
お知らせ (6)

リンク

このブログをリンクに追加する